お知らせ
採用情報
熊本県熊本市中央区の大人と子どもの診療室-ひかる歯科ちえこども歯科へのお問い合わせ電話番号
お知らせ
HOME >  マスクの配給がうちにも 届きました!

新着情報 一覧

マスクの配給がうちにも 届きました!

皆様こんにちは。

熊本市中央区の 家族で通える歯科医院 ひかる歯科ちえこども歯科です。

みんなに配られる という マスクが うちのポストにも 配布されてました。

これって、こどもの給食当番のときのマスクとしても 良いですね。

小さいとかいわれていましたが、私にはぴったりだったので、多くの方にぴったりなのではないかな、と思っています。

 

歯科医院の診療では 医療用サージカルマスクしか使用できませんが、

普段の生活では、このいただいたマスクも十分使えそうです。

 

3月4月は本当にマスクが手に入りにくくなり、歯科医師会から何度か配布があったのですが、本当にありがたいことでした。

うちではどうにかマスクが間に合っていましたが、

知り合いの先生のなかには、

毎日マスクを替えるのが難しくなったから、週に2回スタッフに配布している、といったような話はよく聞きましたし、

歯科医院には滅菌設備がどこも整っているので、マスクに良い滅菌方法は何か、という実験をして、みんなに教えてくださる先生もいました。

こういうときにいつも有益な情報を教えてくださる先生方 本当にありがたいことです。

 

沢山のマスクのメーカーに質問してくださって、どういう滅菌方法がいいか、ということを検証してくださった先生もいらっしゃいました。

メーカーさんの結論は、フィルター部分が壊れるかもしれないため、

「やっぱり天日干しがよいのではないか」

ということだったそうです。

1回まわって、結論はそうなんかーい!という感じでしたが、いろいろ調べてくださった有志の先生方に感謝ですね。

 

P.S.

いろんなところでフェイスシールドをしているのをみかけます。(お店とか、学校とか)

慎重を期されているのだな、と理解できるのですが、マスク+フェイスシールドよりも

 

マスクだけ、もしくは

マスクに 眼鏡、のほうがいいのでは?と思うのです。

 

といいますのも、

 

一つの理由は フェイスシールド

わたしたちは治療中フェイスシールド していますが、

かなり熱がこもってあついんです。

これからの季節すごく暑くなるんじゃないかなーと思っています。

学校でこどもたちが使うのはどうでしょうか。

小学生と先生がマスクをみんなしていれば、フェイスシールドはいらないような気がします。

でもみんなが一生懸命こどもたちを守るために 考えられた案なんだろうなーとも思うので

なんともいえません。

早くコロナが終息しますように。

発達障害があっても マイオブレイス矯正できますか?

こんにちは。

熊本市中央区の 家族で通える歯科医院 ひかる歯科ちえこども歯科です。

タイトルのようなご質問を いただくことがあります。

お子さんの キャラクターにもよりますので、全員 できます、とは言えないのですが、

現在 6人の 発達障害をお持ちのお子さんが マイオブレイス矯正をされています。

 

以前も 勤務先で自閉症や発達障害のお子さんの矯正をしたことがありますが、

得意なことや 苦手なこと、感覚的にOKなことと、そうでないこと、といった凹凸をもっていることが あるので、

こちらが この方法を OKしてくれるのだったら、こっちのほうはもっと簡単に受け入れてくれるだろう、といったような 予想は

裏切られることが多く、保護者の方と ご相談しながら・・・ということになります。

 

また、6人のお子さんともに、元々うちの小児歯科に通院していた、という期間があります。

やはりお子さんと信頼関係を 築くことが大事なので、小児歯科で通院していただいている間に

お子さんに私たちを信頼していただき、わたしたちもお子さんのことを よく知ることができる、という期間が あると

スムーズにいきやすい、と思います。

お子さんたちだけでなく、保護者の方が私たちの矯正を理解していただき、手厚いフォローをおうちでしていただいていることに

大変感謝しています。

 

このようなご質問は定期的にいただくので、ブログで回答させていただきました。

 

マイオブレイス矯正を取り入れている歯科は多いと思いますが、小児歯科が得意、小児歯科を勉強している といった歯科医院ですと

いろんなキャラクターのお子さんの 治療をしていけることが多いと思います。

 

P.S.

発達障害のお子さんでマイオブレイス矯正をしてくれているお子さんは、何人いただろうか?

と考えたときに、すぐに全員が思い浮かびませんでした。

あまりにも普通に矯正させていただいているので、すぐに思い浮かばないんだと思いました。

 

 

託児をしています・・・家事や育児でなかなか自分のために歯科医院に来れない方へ   

こんにちは。

熊本市中央区の 家族で通える 歯科医院 ひかる歯科ちえこども歯科です。

緊急事態宣言期間中、待合室の 混雑を避けるために 託児をお断りさせていただいていました。

幼稚園も登園自粛要請で、小さいお子さんがおられる方の中には 痛みがあっても 歯科医院に通院できない方もいらっしゃったと思います。

どこにもお子さんを預けられなかったと思いますし、ご自分の時間が全くとれなかった方もいらっしゃると思います。

 

緊急事態宣言が全国的に解除となりましたので、託児を再開させていただきますね。

 

ただ、まだ、お子さん向けのおもちゃを待合においておりません。

そのため、お子さんが好きな自分のおもちゃをお持ちいただいて、そのおもちゃで スタッフと一緒に遊ぶ、という形になるかと思います。

託児についての ページは  こちらになります。

 

ご留意いただきたいこと

事前に託児のご予約をいただいていないとご利用いただけません。

また、ご利用いただける時間が、平日の9時半から13時 14時半から15時半となっております。

どうぞお気軽にお申し付けくださいませ。

ご予約はお電話で 096-364-1180です。

 

 

追伸

最近 お子さんを連れてこられるお母さんたちより、

「うちの子、休校で ずっとおうちにいるし、だらだら食べていて太りました。」

「生活リズムがおかしくなって、ちょこちょこおやつを食べていたので、虫歯ができちゃったかも」

というお話を沢山いただいています。

確かに検診にくるとちょっとした虫歯になっているお子さんが心なしか多いような気も。

6月から早くいつも通りの生活リズムが取り戻せますように。

うちも小学生がいますので、本当にこの3ヶ月のお母さんたちのお気持ちがわかります。

 

 

20年後30年後のあなたの歯の将来のために・・そうだ クリーニングに行こう!

 

 

熊本市中央区の 親子で通える歯科医院 ひかる歯科ちえこども歯科です。

昔、自分の おじいちゃん、おばあちゃんが 入れ歯を使っているのを見て、

年を取ると、歯は抜けてしまうのだなー、と思ったことはありませんか?

 

わたしはそう思っていました。

しかし、最近の 厚労省の実態調査では、なんと、8020(80歳で20本の歯を残そう!というものです)を達成している

80歳の方は 50パーセントを超えてきているそうです。

2人に1人が、年をとっても 20本以上の自分の歯が残るようになっています。

もともと、永久歯は(親知らずを除いて)28本ありますので、20本残るというのは 8本は抜けてしまった人も含まれています。

 

皆さんは、歯を失う一番の原因は何だと思いますか?

意外かもしれませんが、それは、虫歯ではなく  歯周病です。

 

実は、30代の方の8割は歯周病です。

 

歯科で歯周ポケットを測ったことはありませんか?

小さい尖った探針で、3、5、と、衛生士さんが読み上げている あの数値は、なんだと思いますか?

あれは、歯周ポケットの深さです。

あのポケットの深さが4mm以上の場合、その歯の歯茎は歯周病の症状がでている、ということです。

 

歯周病は沈黙の病気なので、かなり重症になるまで、痛みがありません。

痛みがないため、自覚症状がなく、ほとんどの方は歯科に通わずに 知らないうちに 歯周病が進んでいます。

この歯周病を予防するには どうしたらよいでしょうか?

 

歯の周りのプラークバイオフィルム(歯周病菌の塊です)、歯石、をしっかり取り除く、これで、歯周病の進行を止めることができます。

 

つまり、まずはおうちでの丁寧な毎日の 歯磨きが 必要です。

フロスも、できれば、使ってください。

歯間ブラシも、できれば使って下さい。

 

歯ブラシでは、歯周ポケットの中の汚れ、というのは完全には取り除けません。

特に深くなってしまったポケットの中の プラークバイオフィルムや歯石を取り除くことは、困難です。

そのため、定期的な 歯科衛生士によるクリーニング、予防処置が必要です。

ひかる歯科ちえこども歯科には 国家資格をもった歯科衛生士が 多数在籍しています。

 

ぜひ定期的なクリーニングで あなたの歯が 20年後も30年後も保つことができ、

自分の歯でしっかり噛める将来を手に入れてください。

そういえば、最近クリーニングをしていない、という方、お子さんの通院はしっかりされているのに

自分のことは二の次になっている方、年を重ねても自分の歯でしっかりご飯を味わいたい方、

当院には 託児サービスもございます。

 

ぜひ、当院まで、歯のクリーニングをしたい、ということで お電話でご予約ください。

 

P.S.

 

最近、ひかる歯科ちえこども歯科で 一押しの歯ブラシは、

クラップロックス という歯ブラシです。

歯茎が恋する歯ブラシ、というのですが、本当に使ってみると

気持ちよくて、一磨きで、ほかの歯ブラシよりずっと綺麗に磨くことができるため

やみつきになります。

もうこの歯ブラシじゃないと磨けない、みたいになります。

お値段は少し張りますが、3か月使えるので、(通常の歯ブラシは1か月用です)

その分、元はとれます。

ということで、今、歯科医療従事者に とっても人気な クラップロックスの紹介でした。

今度、この歯ブラシとお薦めの 歯磨きジェル について 書きたいと思います。

 

 

 

 

メンテナンス

皆様こんにちは。

熊本市中央区の 歯医者 ご家族でご一緒に通院していただける歯科医院  ひかる歯科ちえこども歯科 です。

 

緊急事態宣言期間中は、 定期検診の お葉書、ご予約、を延期させていただいていましたが、

解除されましたので、

これまで以上に 換気や消毒を しっかりさせていただいて

ご案内を6月から ぼちぼち させていただきますね。

 

意外かもしれませんが、歯を失う理由の第一位は 歯周病です。

歯周病は30代以上の8割はかかっているので、

歯ぐきが下がっていくのは白髪と同じように加齢変化のひとつでもあります。

 

歯周病は やっかいなことに かなり進行するまで痛みがないことが多いです。

そのため、沈黙の病気と 呼ばれています。

気付いたときには 歯がグラグラで、抜け落ちそう・・・ということになっていらっしゃる方もおられます。

 

そのようなことにならないために 定期的に、プロが行うクリーニングと ご家庭での ホームケアで 歯周病菌 を取り除くことが大切です。

 

まだまだ今後のコロナウィルスの動向には 注意が 必要かと思います。

当院は以前から 滅菌消毒は 診療の基本と考え、取り組んでいます。

画像はガス滅菌器です。

これは、高温にかけられない器具を滅菌するための機械で、まだこの機械がある 歯科医院は少ないと思います。

スタッフは、ゴーグルなど、防護具も滅菌して使用しています。

ご不安な方はお問い合わせください。

皆様の 元気なお顔がみられるのを楽しみにお待ちしています。

 

 

追伸

今日は 1才のときから通ってくれている R君が お母さんと一緒に通院してくれました。

お母さんは クリーニングで、R君は シーラントです。

こうして長く ご来院していただいて 成長を見せていただけるのが 本当に 嬉しいです。

ありがとうございます。

来るなり、「やあ!」と 私たちに にこにこで 手を振ってくれる R 君。

永久歯が 虫歯にならないように 頑張ろうね!

 

 

 

 

 

 

 

HP を リニューアルしました

こんにちは。

熊本市の ひかる歯科ちえこども歯科 です。

このたび、ホームページを リニューアルしました。

 

以前より 情報が 探しやすくなっているといいなと 思います。

 

ひかる歯科ちえこども歯科 は、 歯周病治療、歯周病予防、小児歯科、小児矯正、を 探している方にぴったりの歯科医院です。

院長の専門分野は歯周病で、副院長の専門分野は 小児歯科、小児矯正です。

 

また、お子さんの歯科衛生指導や、大人の歯周病治療を担当する 歯科衛生士が 7人所属しています。

歯周治療に関しては、衛生士の担当制を行っております。

お役に立てるように 日々研鑽しておりますので、お口のことなら何でもご相談ください。

 

新型コロナウィルス対策について 大切なお知らせ

こんにちは。

だいぶ暖かい日もでてきましたね。

 

当院では 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、従来の感染予防対策に加えて 以下のような対策をしております。

 

密閉空間にならないように 換気のために、常時 窓やドアを開けての 診療をしております。

待合室のおもちゃや 書籍、雑誌を一時的に 撤去しています。

待合室、診療室の混雑を避けるために 予約枠の制限をしています。

混雑を避けるために 託児を一時停止しています。

スタッフは受付を含め、全員 常時ゴーグルとマスクをさせていただき、そのまま外さずご挨拶させていただいています。ご了承くださいませ。

 

患者様へのお願い

37.5℃以上の発熱のある方、風邪の症状、咳の続いている方のご来院はお控え下さいませ。

入り口に消毒液を設置しておりますので、手指の消毒をお願いいたします。

待合室では マスクを着用し、付き添いは最小人数でお願いいたします。

車でお待ちいただくこともできますので、車でお待ちになる場合は、受付に一声おかけくださいませ。

皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

皆様のご健康をお祈りしています。ご自愛くださいませ。

 

ご来院された方に いろいろとお気遣いの言葉をいただきます。 ありがとうございます。

スタッフ全員元気にしております。

私たちは、従来よりスタンダードプリコーション で 感染予防を行っています。

(スタンダード・プリコーションとは、医療・ケアを提供するすべての場所で適用される感染予防策で、標準的予防措置策とも呼ばれます。感染症の有無に関わらず、あらゆるご利用者様・患者様に対して普遍的に適用される予防策です。「汗を除くすべての血液、体液、分泌物、損傷のある皮膚・粘膜は感染性病原体を含む可能性がある」という原則に基づき、手指衛生や個人防護具(マスクやガウン他)の着用など感染リスクを減少させる予防策を示しています。)

(従来より、患者さんごとの診療器具、機器等の滅菌処理はもちろんのこと、診療台やイスの消毒用アルコールでの清拭も行なっております。

治療時の口腔外バキュームの使用も行っております)

 

患者さんとスタッフを さまざまな感染から如何に守っていくか。

これからの時代、さらに 数段上の対応が必要となっていくのだと思います。

今後も 勉強して できることから 対応していきたいと思っています。

 

元気と笑顔(マスクでみえませんが)は忘れないようにしたいと思っています。

皆様もご体調に気をつけてお過ごしくださいませ。

虫歯予防には 夜寝る前の歯磨き、風邪などの感染予防には 朝起きてすぐの歯磨きをお薦めしています。

写真は1月に撮影したものです。