お知らせ
採用情報
熊本県熊本市中央区の大人と子どもの診療室-ひかる歯科ちえこども歯科へのお問い合わせ電話番号
お知らせ
HOME >  お約束のキャンセルや変更についてのお願い

NEWS&BLOG 一覧

お約束のキャンセルや変更についてのお願い

開業以来 多数の患者さんに 当院に ご来院いただいており 誠にありがとうございます。

現在、ご希望通りの日時に お約束が取りにくくなっており、皆様には いろいろとご協力いただき 大変感謝しております。

また、お約束の日時通りに ご来院いただく患者さんが ほとんどで 診療がスムーズに進み、お待たせして 密になることを防ぐことが

できて とてもありがたく思っております。

 

つきましては 当院からのお願いですが、

・当日のお約束キャンセル
・お約束時間の遅刻
・ご連絡なしのキャンセル

 

をお控えいただきますと

その時間帯を希望された ほかの患者さんや 急な痛みのある患者さんをお断りすることなく ご対応することができます。

また、時間どおりに来て下さるほかの患者さんをお待たせすることも少なくなります。

 

(キャンセル率が非常に高い方、度重なる当日キャンセルや事前のご連絡なしのキャンセルがあった方は、申し訳ありませんが、次回以降のお約束をお断りさせていただくこともあります。災害、新型コロナ、冠婚葬祭、本人の入院といった場合は、キャンセルと数えていません。

 

皆さま ご理解 ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

4月29日が祝日のため 4月28日(水)は診療いたします

どうぞ宜しくお願い致します。

院内清掃でピカピカになりました

いつもお世話になっている クリーンワークスの小林さんに 院内をピカピカにしていただきました。

過去最高に綺麗になったという お言葉をいただきました。
ありがとうございます!

院内清掃のため 4月14日(水)は診療 4月15日(木)は休診となります

院内清掃のために

4月14日水曜日が診療日
4月15日木曜日が休診日

となります。
どうぞよろしくお願いいたします。

離乳食講座が終わって ほっとしています

先日 オンラインで 離乳食教室があり、お話させていただきました。

その回を 録画された分 が明日の夜また、配信があります。

普段は、 人前で話すことが 得意ではないので すべてお断りしているのですが

久留米のお母さんたち数人(多くても10人くらい?)の前で お話するというお話だったのと、

普段 主催の大橋先生には とってもお世話になっているので、 お引き受けしました。

それが昨年のことで コロナで中止になったのですが、今回 オンラインになりました、とご連絡あり、

このご時世だから オンラインになったのかな、一度お引き受けしたからにはオンライン でもお断りするわけにはいかないかな・・・と思っていたら、

知らないうちに 3回シリーズになっていて、(完成したチラシを送っていただいたときにはじめて知ったのですが 汗)

2回目3回目の先生は 専門職の方々が 講座を受講するような 凄い先生になってました。(笑)

2回目の町村先生と私の関係でいうと、 町村先生の こどもの発達の講座を 私がずっと受講していた(今後も受講予定だから 受講している)というような関係です。

もう辞退できる時期じゃなくなっていたので、そのままお引き受けして全うしたのですが(まだ録画配信が残ってますが)

人前で何かをお話するのって本当に大変なんだなーということを再確認する 経験になりました。

離乳食のお話を聞いてくださった皆様 本当にありがとうございました。

また ご依頼くださった主催の大橋先生や、私が1回目を話すとわかっていて お引き受けくださった 町村先生 村口先生 本当にありがとうございました。

保育園の歯科健診に行ってきました

こんばんは。

熊本市中央区国府の 家族で通える歯科医院 ひかる歯科ちえこども歯科の 甲斐田です。

 

先日 歯科健診に行ってきました。

最近は、虫歯のお子さんは少ないのですが、歯列不正のお子さんは多いと感じました。

虫歯が少ないのは良い事なのですが、上顎の育ちがよくないと感じます。

 

この岡崎先生、柿崎先生の作られた 画像を思い出しますね。

以前は上下の顎の成長がよく、歯と歯の間も隙間が空いていたのですが、だんだん隙間がなくなってしまい

さらには、下顎の成長が悪くなって、イーと噛んだ時に、全く 下の歯が見えなくなってしまっている

お子さんが沢山いらっしゃいます。

下顎の成長を促すには

ハイハイ、といった 四つ這いの運動が 良いといわれています。

また、前歯をつかった かじり取りをするような 食べ物を 食べることも推奨されています。

全体的に便利になって 運動量が減っているのだろう・・・と思っています。

仕上げ磨きの後に ベロタッチをお勧めします!

嘔吐反射が強いお子さんには、毎日のベロタッチをお勧めしています。

そのほかにも、口腔機能の発達に効果があります。

仕上げ磨きのついでにちょっとやってみてくださいね。

お口ぽかんに注意しましょう!

お口ぽかんが気になる、という患者さんは 最近多くなってきました。

口呼吸の弊害が 以前より 知られるようになったためだと思います。

口呼吸すると、ウィルスが入りやすく、喉が乾燥して 風邪など感染症にかかりやすくなるほか

歯並びやお顔の成長にも影響を与えます。

口呼吸の原因の大きな一つに 鼻の疾患があります。

当院の矯正では、必要だと感じた方には 耳鼻科をご紹介することもあり、アデノイドや口蓋扁桃肥大で 手術が必要と診断されたお子さんもいます。

手術をしたお子さんは、手術後、それだけでお口の環境がよくなり、歯並びの改善が急速に進んだお子さんもいます。

手術をしたお子さんの年齢は6歳から中学生まで に広い範囲に渡ります。

オペ後は患者さん(お子さん)が

「してよかった。すごく息が吸える」「全然違う」
「いびきをかかなくなった」
「実はおねしょがあったが、おねしょがなくなった」

等 オペ前後は大変だと思いますが、

お子さんたちも親御さんも してよかった、と言われるのが印象的です。

虫歯は感染症

こんばんは。

熊本市中央区国府の 家族で通える歯科医院 ひかる歯科ちえこども歯科の 甲斐田です。

 

虫歯菌は 赤ちゃんの時期に周りから感染します。

感染する時期は 歯が生えてから 2歳7か月まで。

 

この2歳7か月までに 感染した虫歯菌の数が 一生の虫歯菌の数になります。

2歳7か月まで虫歯菌の感染予防をしていると 一生虫歯になりにくいお子さんになります。

 

虫歯菌の感染数を抑えるには?

お砂糖を控えるのが一番効果的です。

2歳7か月まで できるだけ お砂糖を控えておくと

それ以降の虫歯予防が楽になります。

 

 

 

フッ素の効果

 

 

 

 

 

 

フッ素の効果をご存知でしょうか?

 

乳歯と永久歯は 生えたてのときは、やわらかく いうなれば まだ タケノコの状態です。

やわらかく虫歯になりやすいです。

 

それが、2年くらいかけて 唾液からカルシウムを取り込んで 固く 竹のような状態になります。

フッ素は タケノコが 竹になるのを 早くする効果があります。

 

上手にフッ素を利用して 虫歯予防してもらえればと思います。

 

 

指しゃぶり いつ卒業すればいいか?

 

 

 

 

 

 

こんばんは。

熊本市中央区国府の 家族で通える歯科医院 ひかる歯科ちえこども歯科の 甲斐田です。

 

指しゃぶりの種類について

① 生まれてから2歳くらいまで 生理的指しゃぶり

② 1歳くらいから 4歳くらいまで 心理的ゆびしゃぶり

③ 2歳3か月ごろから 6歳まで 指しゃぶり 習癖

 

 

この中で ① は 直さないでいい 指しゃぶりです。

 

3歳くらいまでに卒業してもらえばいいですよ。

 

それより長い場合には 歯並びの問題が出てくることがあります。

 

親御さんは どの時期の 指しゃぶりも 気にされていますが、

2歳半までの指しゃぶりは 生理的なもので、3歳までに自然に卒業できればいいなー

と思って見守ってもらえればと 思います。