お知らせ
採用情報
熊本県熊本市中央区の大人と子どもの診療室-ひかる歯科ちえこども歯科へのお問い合わせ電話番号
お知らせ
HOME >  離乳食の食べさせ方について

こどもの 口腔機能を 育てるには 一覧

離乳食の食べさせ方について

こんにちは。

熊本市中央区国府の 家族で通える歯科医院 ひかる歯科ちえこども歯科の甲斐田です。

 

離乳食の食べさせ方について こうやって すすめると こどもの食べる機能が正しく身に付きやすい、というコツがあります。

そのことについて 以前より学ぶようになり、私より先を行く沢山の方々から学ばせていただいています。

 

その中のおひとりに こどもの発達について すごく学ばれている 香川県の 歯科衛生士さんがいます。

三木えりかさんという方です。

香川で ははこと というとっても素敵な教室をされています。

この ははこと の ホームページから お母さん向けの離乳食セミナー動画を購入することができるようになりました。

 

三木さんのセミナーは さまざまな 医療専門職の方にも大人気です。お母さん向けということで より分かりやすくなっていると思います。

離乳食をどうやって食べさせたらいいのかな?コツはあるのかな? と疑問に 思ったとき、ぜひオンラインでこちらの動画をご覧になるとすごく為になると思います。

私も購入して学ぶ予定です。今回はお母さん向けの とっても為になる離乳食セミナー動画のご紹介でした。

動画までは、という方は ブログもとても勉強になりますので、ぜひ読んでみてくださいね。

 

寝かせて磨いてください  仕上げ磨きの仕方について教えてください

こんばんは。

熊本市中央区国府の 家族で通える歯科医院 ひかる歯科ちえこども歯科の 甲斐田です。

 

仕上げ磨きですが、できるだけ 寝かせ磨き をお勧めします。

 

もちろん、何らかの原因で、 どうしても寝かせ磨きができない、という場合は 仕方ないのですが、

基本的には寝かせて磨いていたほうが よく磨けています。

お父さん、お母さんもお口の中がよく見えるので よく磨ける、ということもあると思います。

 

動画をみせいています。 ということもよく聞きます。

本当は低年齢のお子さんにスマホをみせるのはよくないのでしょうが、

スマホを見ていると、よく磨ける、というのであれば、数分のことなのでいいのではないかと思っています。

このほか、歯磨きの仕方については コツがありますので

どうやって磨いたらいいの?という場合は ぜひお尋ねください。

 

 

舌小帯を切ってもらえますか?

こんばんは。

熊本市中央区の親子で通える 歯科医院 ひかる歯科ちえこども歯科 小児歯科担当 甲斐田 です。

 

先日 お子さんの舌小帯切除術をしました。

舌小帯というのは、お口の底と舌をつなげている スジ のようなものです。

 

必要があって希望がある場合、お子さんの舌小帯切除をしています。

だいたい年長さんくらいからです。

発音に問題がある、等何か症状があって、希望されることが多いです。

オペは院長が行います。

舌小帯切除の前後は 適切な舌を動かす体操をする必要があります。

 

現在のところ、赤ちゃんの舌小帯切除はしていません。

小児歯科学会も赤ちゃんの舌小体切除には反対の立場をとっています。

その代わり、舌小帯を伸ばすマッサージについてご紹介してお母さんにおうちで伸ばしてもらっています。

 

最近赤ちゃんの舌小帯が、以前より口の中の前方についていることがあります。

その場合、あっかんべえ をしてもらっても 舌は ハートにはなりません。

もともと前方についているためです。

わたしが小児歯科の研修医だった15年ほど前から すると 少しづつ子供達の口の中が変わってきていると感じます。

 

マイオブレイス矯正の患者さんの中にも 舌小帯切除をする子がいますが、

舌小帯切除すべきかは明確な基準をもって診断していますので、

お子さんの舌小帯が気になる方はご相談ください。

 

追伸

時々、お母さん達に、ご飯とかいつ作ってるんですか? と聞かれるのですが、

夕飯は 昼休みに家に帰って作っています。

さすがに1からだと時間がかかるので、開業してから オイシックスを利用しています。

ところが、何の間違いか 今週 同じセットが何個も届きました。

えーと、家族の皆さん、ここで言っておきますが、今週は殆ど同じ献立ですよー。。。

 

 

 

 

 

発達障害があっても マイオブレイス矯正できますか?

こんにちは。

熊本市中央区の 家族で通える歯科医院 ひかる歯科ちえこども歯科です。

タイトルのようなご質問を いただくことがあります。

お子さんの キャラクターにもよりますので、全員 できます、とは言えないのですが、

現在 6人の 発達障害をお持ちのお子さんが マイオブレイス矯正をされています。

 

以前も 勤務先で自閉症や発達障害のお子さんの矯正をしたことがありますが、

得意なことや 苦手なこと、感覚的にOKなことと、そうでないこと、といった凹凸をもっていることが あるので、

こちらが この方法を OKしてくれるのだったら、こっちのほうはもっと簡単に受け入れてくれるだろう、といったような 予想は

裏切られることが多く、保護者の方と ご相談しながら・・・ということになります。

 

また、6人のお子さんともに、元々うちの小児歯科に通院していた、という期間があります。

やはりお子さんと信頼関係を 築くことが大事なので、小児歯科で通院していただいている間に

お子さんに私たちを信頼していただき、わたしたちもお子さんのことを よく知ることができる、という期間が あると

スムーズにいきやすい、と思います。

お子さんたちだけでなく、保護者の方が私たちの矯正を理解していただき、手厚いフォローをおうちでしていただいていることに

大変感謝しています。

 

このようなご質問は定期的にいただくので、ブログで回答させていただきました。

 

マイオブレイス矯正を取り入れている歯科は多いと思いますが、小児歯科が得意、小児歯科を勉強している といった歯科医院ですと

いろんなキャラクターのお子さんの 治療をしていけることが多いと思います。

 

P.S.

発達障害のお子さんでマイオブレイス矯正をしてくれているお子さんは、何人いただろうか?

と考えたときに、すぐに全員が思い浮かびませんでした。

あまりにも普通に矯正させていただいているので、すぐに思い浮かばないんだと思いました。

 

 

3才の反対咬合 受け口

熊本市中央区のひかる歯科ちえこども歯科です。

3才の受け口、反対咬合のお子さん の歯並びについて 時々 ご相談を受けます。

3才での治療が いわれるようになったのは、

取り外し式の 反対咬合改善用の装置 (ムーシールド プレオルソ など)が 開発されてからだと思います。

 

ムーシールド プレオルソ はとてもよい装置だと思いますが、

取り外し式の装置を3才に使用するのは、

はめてくれるかどうかがわからない 部分が多く、はめる、はめない、ということが お母さんやお子さんのストレスになってはよくないので

当院ではどの装置であれ なるべく5才~の矯正治療をお勧めしていました。

 

ただ、受け口をできるだけ早く改善したい、というご両親のご相談も時々あり

3才だと使ってくれるかわからないため、当院ではやっていないのですが、

3才から開始されることを否定するわけではありません、ということをお話してきました。

 

最近、3才でもお口に入れられるような 小型なつくりの装置がでてきたため、

当院でも3才~ 受け口を治す治療をしたい、という 親御さんのご希望もあり

今度1人開始することになりました。

 

その装置で治りそうか、使ってくれそうか、ということもポイントになります。

使ってくれそうなお子さんでも 実際 使ってくれるか、は別問題になるため、

3才の反対咬合の治療はかなり リーズナブルな 料金で 開始しています。

 

また、3才で、お口のアクティビティー(お口の良い機能をみにつけるためのトレーニング)は難しいため

無理のない範囲での診察になります。

 

ご興味のあるかた は一度ご相談ください。

 

 

 

乳歯の詰め物を長持ちさせるには

熊本市中央区のひかる歯科ちえこども歯科です。

 

今日、出入りの業者さん(いつもとてもお世話になっている方です)から

「先生、他の先生からのおたずねですが、乳歯の詰め物がよく外れるということで困ってらっしゃる先生がいるのですが、

長持ちさせるコツってなんでしょうか?」

と聞かれました。

 

乳歯と永久歯は 歯の組成が違うので、永久歯より乳歯のほうが 同じように治療して詰めると外れやすいと思います。

その一つは、乳歯はエナメル質が薄いことにあると考えています。

ですので、幾つか 工夫して治療しています。

その内容でよかったのかわかりませんが、私の考える 乳歯の詰め物が長持ちするコツについてお話させていただきました。

 

そういった工夫をしても、詰め物が外れやすいと感じるお子さんはいます。

たとえば お子さんが飴や氷を噛んで食べる癖がある場合は詰め物が外れやすいことがあります。

 

詰め物を長持ちさせる、というのは いつも 治療者が心がけて努力していかないといけないポイントの一つです。

今後も、患者さんの詰め物が長持ちするように 丁寧な治療を心がけていきたいと思います。

 

歯科医の親戚

熊本市中央区のひかる歯科ちえこども歯科です。

最近 大学の同級生(歯科医)のご親戚の方が 何人か通院してくださっています。

大学の同級生は歯科医ですが、遠方に開業しているので、うちに紹介してくれたのです。

自分の親や 義父の方を ご紹介してくださると

うちの治療を信頼してくださっている、ということでとても嬉しいです。

以前も 院長と同じ歯周病科の医局に勤めていた先輩が 院長の治療を受けに

通院してきてくれていましたし

歯科医師だけでなく、歯科衛生士さんも患者さんとして沢山来ていただいています。

歯科関係者の方が患者さんできてくれると院長の治療の正確さを認めてもらえているんだなと感じられて嬉しいです。

今後も 当院を訪れてくださる患者さんに 正確できちんとした治療を丁寧に行っていきたいと思います。

CURAPROX

クラプロックスという歯ブラシを受付での販売に いれました。

0.1mm の繊維 が 5460本詰まった

歯の隙間や段差が効果的に磨ける歯ブラシです。

今までの歯ブラシでは 磨けなかった 隙間が磨けるようになり

フロスを使用しないととれない汚れが 大部分磨けるようになります。

磨いた後もすっきりします。

現在 歯科関係者に人気です。

託児を行っています(保護者のかたの治療中)

 

熊本市中央区のひかる歯科ちえこども歯科です。

当院では 小さいお子さんがいるご家庭の 親御さんの治療のために 託児を行っています。

現在託児を承れる時間帯は 平日の午前中から 午後1番の時間帯(14時半~15時半の枠)になります。

託児を希望される方は沢山いらっしゃいます。

特におかあさんたちは お子さんの病院通いは 一生懸命されているのですが、

自分のことは後回しになっていることが多いです。

ぜひ託児を利用して ご自分の歯科治療を 受けていただければと思います。

ご希望される方は お気軽に お電話でご連絡ください。

 

患者さんが来院される前に

熊本市中央区のひかる歯科ちえこども歯科の 甲斐田です。

当院のこどもの矯正治療はとても多くの患者さんが来院してくださっています。

多くの患者さんが来院されるようになり一遍にたくさんの人数の把握は難しいのではないかと思われるかもしれません。

現在 必ず来院される数日前から前日までの間に

来院される患者さんのカルテ、今までの模型、レントゲン、写真などをみて、

進行具合をみて、治療計画を見直しています。

そのうえで、担当するスタッフとの打ち合わせをしています。

多くの患者さんが来てくださっていますが、ひとりひとりを丁寧に拝見していますので

どうぞ安心してご来院ください。

わたしたちを信頼して通院してくださる患者さんの信頼にこたえたいと思い、

日々、何ができるのか、どうすることが一番よいのか、考えています。

1 2 3 4