お知らせ
採用情報
熊本県熊本市中央区の大人と子どもの診療室-ひかる歯科ちえこども歯科へのお問い合わせ電話番号
お知らせ
HOME >  予防はやったもの勝ちですよね!(おとなの歯科)

NEWS&BLOG 一覧

予防はやったもの勝ちですよね!(おとなの歯科)

熊本市中央区のひかる歯科ちえこども歯科です。

先日患者さんに

「予防はやったもの勝ちですよね。歯は悪くなったら削ったり、抜いたりしないといけなくなるので、

予防しておかないと 自分の歯が少なくなってしまいますよね」

といわれました。

本当に おっしゃるとおりで、 悪くなってしまうと、私たちが、歯を削ったり 抜いたりしたくなくても

そのような処置が必要となってしまうことがあります。

歯周病ですと、歯を支える周りの歯茎や骨がだめになってしまい、勝手に 歯が抜けてしまうこともあります。

ぜひ定期的に 歯科医院で 予防の メンテナンスを受けて、 歯の健康を 守っていただけたらと 思います。

ソニッケアーの貸し出し(歯周病予防)

熊本市中央区のひかる歯科ちえこども歯科です。

当院ではソニッケアーの貸し出しを行っています。

(替えブラシのみ購入していただいています)

先日もソニッケアーを借りて使用された患者さんが、非常によかったということでした。

一度使ってみたい、という方は 貸出可能ですので、受付に言ってくださいね。

当院のおとなの予防ケア(定期健診)の六つのポイント

熊本市中央区のひかる歯科ちえこども歯科です。

当院の成人のメンテナンスの6つのポイントをお話しします。

 

➀専門的な歯周治療

院長の専門が歯周病です。

九州大学卒業後、歯周病に関する研究で 博士号を取得しました。

九大の歯周病科にも長く勤務していました。

大学病院と同じレベルの歯周治療が受けられます。

 

②治療方針

歯を残す治療方針です。

できるだけ、ご自分の歯を長持ちさせる 治療方針です。

 

➂メンテナンスを担当できる衛生士が多数在籍

現在歯科界では衛生士不足のため 1人も衛生士がいない歯科医院も 多数あります。

当院には 現在 衛生士が 常勤で5人 非常勤で2人在籍しています。

今後も定期的なセミナー受講でメンテナンスの質を高めていく予定です。

 

託児サービス

平日の午前中~午後14時半~の枠 になりますが

お子さんをお預かりして 親御さんの治療を行っています。

予約制

しっかり1時間 メンテナンスの予約時間をお取りします。

担当制

衛生士が多数在籍していますので、ご希望があれば メンテナンスを毎回 固定の衛生士で担当していくことができます。

担当のご希望があれば、受付に お話しください。

 

3才の反対咬合 受け口

熊本市中央区のひかる歯科ちえこども歯科です。

3才の受け口、反対咬合のお子さん の歯並びについて 時々 ご相談を受けます。

3才での治療が いわれるようになったのは、

取り外し式の 反対咬合改善用の装置 (ムーシールド プレオルソ など)が 開発されてからだと思います。

 

ムーシールド プレオルソ はとてもよい装置だと思いますが、

取り外し式の装置を3才に使用するのは、

はめてくれるかどうかがわからない 部分が多く、はめる、はめない、ということが お母さんやお子さんのストレスになってはよくないので

当院ではどの装置であれ なるべく5才~の矯正治療をお勧めしていました。

 

ただ、受け口をできるだけ早く改善したい、というご両親のご相談も時々あり

3才だと使ってくれるかわからないため、当院ではやっていないのですが、

3才から開始されることを否定するわけではありません、ということをお話してきました。

 

最近、3才でもお口に入れられるような 小型なつくりの装置がでてきたため、

当院でも3才~ 受け口を治す治療をしたい、という 親御さんのご希望もあり

今度1人開始することになりました。

 

その装置で治りそうか、使ってくれそうか、ということもポイントになります。

使ってくれそうなお子さんでも 実際 使ってくれるか、は別問題になるため、

3才の反対咬合の治療はかなり リーズナブルな 料金で 開始しています。

 

また、3才で、お口のアクティビティー(お口の良い機能をみにつけるためのトレーニング)は難しいため

無理のない範囲での診察になります。

 

ご興味のあるかた は一度ご相談ください。

 

 

 

おとなも定期検診(予防ケア)で プラスのサイクルに!

熊本市中央区のひかる歯科ちえこども歯科の甲斐田です。

当院では、歯をできるだけ 残したいと いう方針 で 治療しています。

そのため おとなの メンテナンスに力を入れています。

 

歯石、バイオフィルムが歯につく → 虫歯菌 歯周病菌が元気 → 虫歯ができる 歯周病がすすむ → 歯石 バイオフィルムがさらにつく

という 負のサイクルから

 

当院の歯科衛生士のメンテナンスを受けると

 

歯石バイオフィルムが取り除かれる → 虫歯菌 歯周病菌の元気がなくなる →新たな虫歯ができない  健康な歯茎が保たれる →歯石、バイオフィルムが取り除かれる

という プラスのサイクルになります。

 

ぜひ定期的なメンテナンスを受けて、 健康を守りましょう。

医療を 予防の方向に向けると 医療費は だいぶん軽減できるといわれています

 

乳歯の詰め物を長持ちさせるには

熊本市中央区のひかる歯科ちえこども歯科です。

 

今日、出入りの業者さん(いつもとてもお世話になっている方です)から

「先生、他の先生からのおたずねですが、乳歯の詰め物がよく外れるということで困ってらっしゃる先生がいるのですが、

長持ちさせるコツってなんでしょうか?」

と聞かれました。

 

乳歯と永久歯は 歯の組成が違うので、永久歯より乳歯のほうが 同じように治療して詰めると外れやすいと思います。

その一つは、乳歯はエナメル質が薄いことにあると考えています。

ですので、幾つか 工夫して治療しています。

その内容でよかったのかわかりませんが、私の考える 乳歯の詰め物が長持ちするコツについてお話させていただきました。

 

そういった工夫をしても、詰め物が外れやすいと感じるお子さんはいます。

たとえば お子さんが飴や氷を噛んで食べる癖がある場合は詰め物が外れやすいことがあります。

 

詰め物を長持ちさせる、というのは いつも 治療者が心がけて努力していかないといけないポイントの一つです。

今後も、患者さんの詰め物が長持ちするように 丁寧な治療を心がけていきたいと思います。

 

歯科医の親戚

熊本市中央区のひかる歯科ちえこども歯科です。

最近 大学の同級生(歯科医)のご親戚の方が 何人か通院してくださっています。

大学の同級生は歯科医ですが、遠方に開業しているので、うちに紹介してくれたのです。

自分の親や 義父の方を ご紹介してくださると

うちの治療を信頼してくださっている、ということでとても嬉しいです。

以前も 院長と同じ歯周病科の医局に勤めていた先輩が 院長の治療を受けに

通院してきてくれていましたし

歯科医師だけでなく、歯科衛生士さんも患者さんとして沢山来ていただいています。

歯科関係者の方が患者さんできてくれると院長の治療の正確さを認めてもらえているんだなと感じられて嬉しいです。

今後も 当院を訪れてくださる患者さんに 正確できちんとした治療を丁寧に行っていきたいと思います。

CURAPROX

クラプロックスという歯ブラシを受付での販売に いれました。

0.1mm の繊維 が 5460本詰まった

歯の隙間や段差が効果的に磨ける歯ブラシです。

今までの歯ブラシでは 磨けなかった 隙間が磨けるようになり

フロスを使用しないととれない汚れが 大部分磨けるようになります。

磨いた後もすっきりします。

現在 歯科関係者に人気です。

託児を行っています(保護者のかたの治療中)

 

熊本市中央区のひかる歯科ちえこども歯科です。

当院では 小さいお子さんがいるご家庭の 親御さんの治療のために 託児を行っています。

現在託児を承れる時間帯は 平日の午前中から 午後1番の時間帯(14時半~15時半の枠)になります。

託児を希望される方は沢山いらっしゃいます。

特におかあさんたちは お子さんの病院通いは 一生懸命されているのですが、

自分のことは後回しになっていることが多いです。

ぜひ託児を利用して ご自分の歯科治療を 受けていただければと思います。

ご希望される方は お気軽に お電話でご連絡ください。

 

患者さんが来院される前に

熊本市中央区のひかる歯科ちえこども歯科の 甲斐田です。

当院のこどもの矯正治療はとても多くの患者さんが来院してくださっています。

多くの患者さんが来院されるようになり一遍にたくさんの人数の把握は難しいのではないかと思われるかもしれません。

現在 必ず来院される数日前から前日までの間に

来院される患者さんのカルテ、今までの模型、レントゲン、写真などをみて、

進行具合をみて、治療計画を見直しています。

そのうえで、担当するスタッフとの打ち合わせをしています。

多くの患者さんが来てくださっていますが、ひとりひとりを丁寧に拝見していますので

どうぞ安心してご来院ください。

わたしたちを信頼して通院してくださる患者さんの信頼にこたえたいと思い、

日々、何ができるのか、どうすることが一番よいのか、考えています。