お知らせ
採用情報
熊本県熊本市中央区の大人と子どもの診療室-ひかる歯科ちえこども歯科へのお問い合わせ電話番号
お知らせ
HOME >  電動麻酔器

治療について 一覧

電動麻酔器

 

こんばんは。

熊本市中央区国府の 家族で通える歯科医院 ひかる歯科ちえこども歯科の 甲斐田です。

 

電動麻酔器を買いました。

電動麻酔器には、かなりの低速で一定の同じ速度で注入できるため 痛みを減らせる、という利点があります。

ただ、時間がかかるために、まだかまだかと子供にいわれるというデメリットもありますし、手で麻酔筒をもっていたほうが、実際コントロールが効きやすい、とも感じます。

 

できるだけ痛みの少ない麻酔ができる方法が増えるといいな、と思って買ったのですが、

 

通常通り手動で麻酔をしていたところ

「今のどうだったかな?」

「全然痛くない」

「今のは何にも感じなかった」

といわれることが増えました。

 

電動麻酔器 買う必要なかったかな? と一瞬思ったくらいです。

 

できるだけ痛みのない虫歯の治療、というのは、永遠のテーマですね。

 

電動麻酔器も使って できるだけ痛くない麻酔ができるように 研鑽したいと思います。

 

妊婦歯科検診

 

こんばんは。

熊本市中央区国府の 家族で通える歯科医院 ひかる歯科ちえこども歯科の 甲斐田です。

 

妊婦さんで歯科治療が必要な方もいらっしゃいますよね。妊婦さんはホルモンの関係で歯周病になりやすく妊婦歯科検診も推奨されています。

 

当院の歯科衛生士にも子供がいる衛生士がたくさんいて、8月には育休をとっている衛生士が1人 復帰してくれることになっています。

開業1年目からいてくれている衛生士で、1人目出産で復帰してくれて、今回2人目出産で復帰、しかも正社員で復帰してくれるというので 本当にありがたいです。

 

私も子育てをしているので、小さいお子さんがいての正社員が大変なのはよくわかっています。

 

 

おうちでの子育てを 家族の皆さんが フォローしてくださって働ける、ということがわかるので 本当に 彼女の家族の皆さんに感謝です。

 

 

この衛生士以外にも 子持ちの衛生士が正社員 パート合わせて 4人います。

このように妊婦さんの経験者が沢山いますので、妊婦さんの歯科治療や 歯科検診は 安心してお任せください。

 

 

平日の午前中と午後の一番最初の予約時間 14時半予約 の枠までは お子さんの託児も行っています。

上のお子さんをお預かりしますので、ご安心ください。

 

 

この託児のページに写っているスタッフは 歯科衛生士なのですが、

いつも丁寧に仕事をしてくれますし、先輩スタッフの仕事もニコニコ手伝ってくれるので みんなに可愛がられています。

 

 

まだ若い彼女の仕事の姿勢に 私も学ぶところがいっぱいあります。

例えば 誰よりも挨拶が丁寧で気持ちがいいです。

こういうときに 我以外皆我が師なり とは よくいったものだな、と思います。

 

 

 

 

5才で8割 4才で5割 3才で2割

 

 

こんばんは。

熊本市中央区国府の 家族で通える歯科医院 ひかる歯科ちえこども歯科 の 甲斐田です。

 

タイトルの数字は 何だと思いますか?

これは、虫歯の治療が上手にできるお子さんの 割合です。

 

3歳だと2割のお子さんが上手に治療を受けられます。

治療というのは、歯を削って詰めて、という 治療です。

 

3歳では2割ですが、5歳だと8割のお子さんが 上手に虫歯の治療ができます。

 

ですので、3歳で 虫歯の治療が上手にできなくても、そういうものなんだと思って、

お子さんの成長を見守ってもらえればと思います。

 

3歳で虫歯を削らないといけない状況になるまえに、

一度 あやしいんじゃ?虫歯なんじゃ? と あれ? と思ったときに

ぜひご相談いただけると 3歳で 削って詰めた方がいいような虫歯にはならなくて

すむことが多いです。

 

あれ?と思ったら ぜひ早めにご相談ください。

 

スポーツドリンク で 歯が溶ける という実験です  

 

こんにちは。

熊本市中央区の 家族で通える歯科医院 ひかる歯科ちえこども歯科です。

上の写真は 岡山の 小児歯科医 岡崎好秀先生の 実験画像です。

岡崎先生が こどもたちを スポーツドリンクで 虫歯にしないために この画像を

利用していいですよ、と言ってくださっていますので、こちらでご紹介させていただきました。

岡崎先生は本も出されていて、どの本も面白くて為になりますので、ぜひ 機会があったらみてください。

また、熊本地震のあとには、熊本のこどもたちを励まそうという活動をしてくださいました。

ありがとうございます。

 

さて、先生の実験の内容ですが、

歯を 半分 ワックスで カバーし、(歯が溶けないようにカバー) 半分はそのままで

1週間

スポーツドリンクと お茶に つけた実験です。

 

1週間後、 お茶につけた歯は大丈夫でしたが、スポーツドリンクにつけた歯は 溶けて、治療が必要な状態になっています。

 

この数値は、ダイアグノデント という虫歯かどうかを 測る機械の数値で、

 

12   正常

12-24 初期虫歯

25以上   治療が必要な虫歯

 

という機械です。

 

歯はPH5.5以下 で溶けます。これは、いつも 診療室でも 皆さんに お話しているとおりです。

 

さらに

乳歯や生えたばかりの永久歯は PH5.7-6.2 でも 溶けるそうです。

 

ときどき、虫歯のお子さんで、

「パパと一緒にコーラ飲んでいます」

ということがあるのですが、パパより先に お子さんのほうが先に虫歯になってます。

乳歯は溶けやすいからですね。

 

 

まとめ

ジュース、スポーツドリンク は、特別なとき、外食などで飲むようにしていただき、おうちの水分補給は お茶とお水を飲んでください。

お子さんが将来 虫歯の治療で苦労しないですむように ぜひお願いします。

 

おとなも定期検診(予防ケア)で プラスのサイクルに!

熊本市中央区のひかる歯科ちえこども歯科の甲斐田です。

当院では、歯をできるだけ 残したいと いう方針 で 治療しています。

そのため おとなの メンテナンスに力を入れています。

 

歯石、バイオフィルムが歯につく → 虫歯菌 歯周病菌が元気 → 虫歯ができる 歯周病がすすむ → 歯石 バイオフィルムがさらにつく

という 負のサイクルから

 

当院の歯科衛生士のメンテナンスを受けると

 

歯石バイオフィルムが取り除かれる → 虫歯菌 歯周病菌の元気がなくなる →新たな虫歯ができない  健康な歯茎が保たれる →歯石、バイオフィルムが取り除かれる

という プラスのサイクルになります。

 

ぜひ定期的なメンテナンスを受けて、 健康を守りましょう。

医療を 予防の方向に向けると 医療費は だいぶん軽減できるといわれています

 

乳歯の詰め物を長持ちさせるには

熊本市中央区のひかる歯科ちえこども歯科です。

 

今日、出入りの業者さん(いつもとてもお世話になっている方です)から

「先生、他の先生からのおたずねですが、乳歯の詰め物がよく外れるということで困ってらっしゃる先生がいるのですが、

長持ちさせるコツってなんでしょうか?」

と聞かれました。

 

乳歯と永久歯は 歯の組成が違うので、永久歯より乳歯のほうが 同じように治療して詰めると外れやすいと思います。

その一つは、乳歯はエナメル質が薄いことにあると考えています。

ですので、幾つか 工夫して治療しています。

その内容でよかったのかわかりませんが、私の考える 乳歯の詰め物が長持ちするコツについてお話させていただきました。

 

そういった工夫をしても、詰め物が外れやすいと感じるお子さんはいます。

たとえば お子さんが飴や氷を噛んで食べる癖がある場合は詰め物が外れやすいことがあります。

 

詰め物を長持ちさせる、というのは いつも 治療者が心がけて努力していかないといけないポイントの一つです。

今後も、患者さんの詰め物が長持ちするように 丁寧な治療を心がけていきたいと思います。

 

CURAPROX

クラプロックスという歯ブラシを受付での販売に いれました。

0.1mm の繊維 が 5460本詰まった

歯の隙間や段差が効果的に磨ける歯ブラシです。

今までの歯ブラシでは 磨けなかった 隙間が磨けるようになり

フロスを使用しないととれない汚れが 大部分磨けるようになります。

磨いた後もすっきりします。

現在 歯科関係者に人気です。

治療をひとつづつ丁寧に

フリー素材

熊本市中央区の ひかる歯科ちえこども歯科です。

わたしたちの歯科医院では 治療の手順をひとつづつ丁寧に行っています。

 

まず、おひとりの予約時間を長くとっています。

大人は45分~1時間半、子供の虫歯の処置は30分~とっています。(実際の小さいお子さんの治療にかかる時間は15分程度のことが多いです)

きちんとお時間をおとりしたうえで、

ひとつひとつの手順を丁寧に行っています。

成人の方が定期健に来られた時に、なんらかの治療が必要となった場合、その来院時から治療が開始できるように

しています。

 

たとえば

こどもの治療では ラバーダムをして 唾液を 排除することで

詰め物は 長く持つようになります。

ラバーダムは 特殊な技術で なれないと装着に時間がかかるものです。

当院では慣れているのですぐに装着することができます。

 

これをつけることで、子供が急に動いてしまうことがあっても、こどもの口の中を傷つけることはなく、

こどものお口の中に 治療中のお水や薬が流れることもなく、

詰め物の材料に 唾液がつくこともなく

より安全に 綺麗で 長持ちする 治療をすることができます。

 

こういった当たり前の手順を丁寧に行っていくことと、定期健診にきていただくことで 治療した歯は長持ちするようになります。

 

定期検診が 歯を守ります

歯周病の怖さをご存じでしょうか?

歯周病とは、知らぬ間に 歯を支える 歯茎が下がり、骨が溶けていき

歯は虫歯もなく綺麗なまま ぐらぐらと揺れだして 抜けてしまう病気です

これは、加齢変化でもあるので、誰にでも起ってくる病気です。

 

奥歯を 鏡でみてみてください。

もしかしたら 歯茎が以前より下がっていませんか?

歯周病の原因菌は、バイオフィルムという おうちの お手入れでは 完全に取り除けない 細菌の塊をつくり

じょじょに 歯茎や 骨を 侵していきます。

 

そのため、定期的に メンテナンスを受けて

原因菌を 取り除いていく必要があります。

歯周病の原因菌は細胞にも潜むため 現在 どのような方法でも 完全には取り除けません。

そのため定期的に クリーニングして 歯周病の 進行を 抑える必要があるのです。

 

当院では できるだけ 現状を生かしながら ご自分の歯を 長持ちさせる 手助けをしたい

という 方針で 治療を行っています。

また、メンテナンスの 専門である 歯科衛生士が 多数在籍して

成人のメンテナンス 歯周病予防に 取り組んでいます。

 

わたしたち歯科医院の ミッションとは 患者さんの歯を長持ちさせる  ということであり

そのための衛生士のミッションとは

歯肉が健康な若い時から メンテナンスを実施し、患者さんの人生を通して 歯周病を 予防していくことです。

 

定期的なメンテナンスをご希望のかた、ぜひ ご相談ください。

 

 

 

 

歯周病の原因 バイオフィルムってなんですか?

バイオフィルムとはなんでしょうか?

バイオフィルムとは 粘性のある 細菌膜のことです。

これは、自然界のいたるところでみることができます。

たとえば、排水溝の ヌルヌルも バイオフィルムによるものです。

 

お口の中では、虫歯菌や、歯周病菌が集まって バイオフィルムを 作ります。

排水溝のヌルヌル、なかなかとれませんよね。

お口の中のバイオフィルムも、日々のブラッシングで完全に除去するのは、難しいのです。

このバイオフィルムを定期的に 歯科医院で除去する必要があります。

 

当院では、歯科衛生士が メンテナンスを担当し バイオフィルムを除去するようにしています。

バイオフィルムは毎日形成されますので、定期的な除去が必要になります。

歯周病の原因である バイオフィルムの除去で 歯周病を予防しましょう。

 

画像は天野先生の 歯周病絵本よりお借りしています

1 2