お知らせ
採用情報
熊本県熊本市中央区の大人と子どもの診療室-ひかる歯科ちえこども歯科へのお問い合わせ電話番号
お知らせ
HOME >  お口ぽかんに注意しましょう!

研修 一覧

お口ぽかんに注意しましょう!

お口ぽかんが気になる、という患者さんは 最近多くなってきました。

口呼吸の弊害が 以前より 知られるようになったためだと思います。

口呼吸すると、ウィルスが入りやすく、喉が乾燥して 風邪など感染症にかかりやすくなるほか

歯並びやお顔の成長にも影響を与えます。

口呼吸の原因の大きな一つに 鼻の疾患があります。

当院の矯正では、必要だと感じた方には 耳鼻科をご紹介することもあり、アデノイドや口蓋扁桃肥大で 手術が必要と診断されたお子さんもいます。

手術をしたお子さんは、手術後、それだけでお口の環境がよくなり、歯並びの改善が急速に進んだお子さんもいます。

手術をしたお子さんの年齢は6歳から中学生まで に広い範囲に渡ります。

オペ後は患者さん(お子さん)が

「してよかった。すごく息が吸える」「全然違う」
「いびきをかかなくなった」
「実はおねしょがあったが、おねしょがなくなった」

等 オペ前後は大変だと思いますが、

お子さんたちも親御さんも してよかった、と言われるのが印象的です。

子どもの口腔機能についての セミナーを受講しました

こんばんは。
熊本市中央区国府の 家族で通える歯科医院 ひかる歯科ちえこども歯科の甲斐田です。

本日はセミナーを受講しました。

「機能の発達を多角的に考え―とくに脳との関連の視点からー」
【講師】 石黒光 先生

今回はZOOMでの受講でした。

いろんな視点から こどもの 食べる機能についての 考察をされていて

非常に勉強になりました。

お子さんの口腔機能が 昔より うまく育っていない 口腔機能不全、といわれています。

当院では お子さんのお口の機能をよくする 取組みを行っています。

お気軽にご相談ください。

もうすぐ矯正が終了するお子さんのお母さんから

こんばんは。

熊本市中央区国府の 家族で通える歯科医院 ひかる歯科ちえこども歯科の 甲斐田です。

 

今日矯正中のお子さんのお母さんから

「こどものお友達がここで何人か矯正をはじめました。

誰に聞いてもここがいいっていわれたから、ここでする、っていわれてましたよ。」

というお言葉をいただきました。

ありがとうございます。

スタッフ一同 励みになります。

 

今年は コロナ禍もあり、MRCの研修が中止になっていますが、

毎年、矯正の研修をスタッフみんなで受講し マニュアルを作ったり、更に良くなるように 取り組んでいます。

 

矯正の患者さんは 毎日沢山いらっしゃるので、来院日1週間前には カルテをチェックして 私とスタッフで打ち合わせをしています。

次の矯正日に何をする、というのはそこで決まっています。

小児のパソコンの机の横の棚に置いてあるのは次週の矯正のカルテです。

空き時間には カルテと模型をみてチェックしています。

患者さんが良くなると みんなで 喜んでいます。

スタッフは本当にいろいろ考えて担当してくれているので こどもたちが どんどん良くなっていて 嬉しいです。

 

今日 いただいたお言葉は スタッフ一同 頑張って取り組んでいることへの評価をいただいたようで とても嬉しかったです。

ありがとうございました。

これからも精進したいと思います。

 

 

 

 

 

 

歯茎マッサージ

こんにちは。

 

歯茎マッサージの話を聞いてきました。

もともと お子さんの発達コンサルタント 町村純子先生の セミナーで お子さんの口腔内マッサージについて 学んでいたので

口腔内マッサージには親しみがあったのですが

歯茎にも指圧のツボがあるということで

犬歯のあたりには 目のツボがあるそうですよ。

眼精疲労に役立つそうです。

目がすっきりしたい人にはお勧めのマッサージです。

そのほか、女性には 気になる 法令線を伸ばすマッサージもありますよね。

おうちで毎日自分でやれるといいなーと思いました。

 

おうちでできるようにアレンジして皆さんにも紹介したいと思います。

丸茂先生のセミナーを受講しました。

 

 

こんばんは。

熊本市中央区国府の 家族で通える歯科医院 ひかる歯科ちえこども歯科の 甲斐田です。

 

なかなかタイミングが合わず、受講できなかった丸茂先生のセミナーを受講しました。

 

舌の位置や 呼吸について 新しい視点での学びが沢山ありました。

 

オンラインなのですが、1週間ほど配信されます。

オンラインじゃなかったら、おそらく 東京か大阪で開催されたと思いますので

オンラインセミナーがふえたことは、私にとって コロナ禍で唯一良かったことです。

 

この時間に見てください、というセミナーは参加が難しいときもありますが、1週間配信はちょうどいいですね。

ずっと配信されていると、後で観よう、と後回しになるかもしれませんし、

1週間というのはちょうどいい期間だなーと思います。

 

今回のセミナーでは

お子さんの姿勢や、歯並びに関する 気づきが沢山ありました。

今後の矯正やこどもの診療に生かしていきたいと思います。

プラークコントロールが何よりも大事

こんばんは。熊本市中央区国府の 家族で通える歯科医院 ひかる歯科ちえこども歯科の甲斐田です。

 

先日 歯周病のセミナーを受講しました。

 

歯に穴があくと自然に治らない虫歯と同じく、歯周病は 歯槽骨がなくなると元に戻すことは不可能に近い疾患です。

進行させないことが何より大切です。

歯周病を進行させないために 何よりも大事なのは プラークコントロールです。

 

そのためには、家でのクリーニングと 歯科医院での定期的な歯周ポケット内の清掃が 必要ということでした。

 

歯周病のリスクが低い人は、定期的な歯科医院での清掃だけでも 歯周病を予防できますが、

歯周病のリスクが高い人は、歯科医院での清掃だけでなく 家で患者さん自身がプラークコントロールを 頑張って行わなければ

歯周病の進行は止まらないということでした。

 

歯周病は、沈黙の疾患といわれ、痛みがでることがあまりないため、静かに進行していく 疾患です。

そのため、歯周病について 患者さんに 正確な 理解をしていただくことが とても重要になります。

ポケットが3ミリ以内でも 出血する場合は 炎症があります

こんばんは。

熊本市中央区国府の 家族で通える歯科医院 ひかる歯科ちえこども歯科の甲斐田 です。

 

歯周病治療のセミナーを受講しました。

患者さんに お知らせしたいと思った内容は、

 

歯周ポケットが3ミリ以下が正常の範囲内、と一般的に思われていると思いますが、

歯周ポケットが2ミリ以内でも 歯周基本検査で 出血があるということは、

炎症があるということで、歯周治療の対象になるということです。

 

ポケットの深さより出血しているかどうか、ということのほうが

より重要ということでした。

今後患者さんにわかりやすく説明していきたいと思います。

 

人工歯石

こんばんは。

熊本市中央区国府の 家族で通える歯科医院 ひかる歯科ちえこども歯科の甲斐田です。

 

人工歯石って何だと思われますか?

 

歯石とりの練習用に 練習用模型というのがあるのですが、

それにつける 人工歯石、というのがあるんです。

 

それはマニュキュアのような感じなんですけど、

練習用模型の 歯の周りに塗って固め、

それで 練習するようになっています。

 

歯石をとるときには、歯茎の中は みえないので、

歯の解剖学をしっかりわかっておくこと、

感覚的に 歯の形、根っこの形が 予想できることが大切です。

 

その練習に この練習用模型と 人工歯石が役に立つというわけなんです。