離乳食相談

%e3%83%8f%e3%83%aa%e3%83%8d%e3%82%ba%e3%83%9f歯科受診の際に、離乳食の相談を受けることがよくあります。

・お肉がうまくたべられない

・噛んでない、まるのみしている

こういった訴えが非常に多いです。

 

 

食べる風景をスマホで撮影してきてもらう、もしくは、実際食べ物をもってきてもらって、

目の前で食べてもらって、その子の発達状況にあったアドバイスをしています。

お口の中の診察と食べ方相談は別の日でみています。

理由は、お口の中を診るときに泣いちゃう子もいますので、その場合、にこにこ食べてもらえないためです。

 

今日も1才3ヵ月のお子さんが来院されましたが、お母さんとても頑張って子育てされていて、もぐもぐも上手にできていましたが、気になる点もあったので、その部分でアドバイスさせていただきました。

口の機能の発達をみて、離乳食の食べ方、進め方について、アドバイスさせていただきます。

離乳食の相談がある方は、受診の際に、ご相談ください。

年内はいっぱいなので、年明けの平日の午前中でお願いしています。

 

お子様の 早期矯正治療 について

当院のこどものMRC早期矯正システムについて

当院では 取り外し式の装置を用いたこども矯正システムを導入しています。成長を味方につけ、お子さんの呼吸や機能を健康にすることで 結果的に歯並びや顎のバランスがよくなるものです。小3までのお子さんに特に推奨しています。