ひかる歯科ちえこども歯科での歯並び治療とは・・・

いつも当院に受診してくださり、ありがとうございます。

このたび、当院の歯並びの治療に関心をもっていただき、ありがとうございます。

歯並びの治療を開始される前に、ぜひこのページをお読みいただき、理解を深めて頂くと、今後の治療の助けになるので、ぜひ お読みください。

当院の歯並び治療には特徴があります。

ひかる歯科ちえこども歯科の歯並び治療は

原因に働きかける治療です。

歯並びを悪くしている主な要因は

①お子さんの口呼吸、お口ぽかん

②唾を飲み込むとき等の 舌の使い方 顔の筋肉の使い方

③お子さんの姿勢(寝相含む)

といったことです。

この治療法は、その要因を治すことで、歯並びを治していく治療です。

この治療法ではブラケットを使用しません。ブラケットとはこのような装置です。

02_12metal_bracket01

この装置を使用しません。

当院のトレーナー治療での歯並び治療の患者さんは100人以上いらっしゃいます。

その患者さんたちは、ブラケットをはらず、トレーナーONLYでの治療患者さんです。

その他、噛み合わせに問題の多い患者さんには、上顎の裏側からの拡大装置などで補助しながら治療しています。

当院で使用するのは主に、トレーナーと呼ばれているトレーニング装置です。

トレーナー

このような装置で、本当に治るのか?と疑問をお持ちになるでしょう。

まずは、このHP上にある、当院の患者さんの治療経過をご覧ください。

また、矯正しようかなーというご相談の際には、実際に改善した患者さんの模型を

おみせしています。

この装置は、私が今まで知っている歯並びの治療装置のなかで、一番違和感のない装置だと思います。

この装置を 日中1時間、就寝時に、使用してもらいます。

そのほか、日中5分程度、お子さんの口腔機能にあわせた お口の筋トレを行ってもらいます。

これを、毎日やってもらいます。

1日ならば、どんなお子さんでも必ずやってくれます。

でも毎日になると、お子さんと保護者の方の協力が非常に大切になります。

期間としては2年はきっちり行う必要があります。

最低2年間、お子さんと保護者の方の 歯並びの治療、頑張るぞ!という決意が必要になります。

 

 

 

 

 

お子様の 早期矯正治療 について

当院のこどものMRC早期矯正システムについて

当院では 取り外し式の装置を用いたこども矯正システムを導入しています。成長を味方につけ、お子さんの呼吸や機能を健康にすることで 結果的に歯並びや顎のバランスがよくなるものです。小3までのお子さんに特に推奨しています。