乳歯の詰め物を長持ちさせるには

熊本市中央区のひかる歯科ちえこども歯科です。

 

今日、出入りの業者さん(いつもとてもお世話になっている方です)から

「先生、他の先生からのおたずねですが、乳歯の詰め物がよく外れるということで困ってらっしゃる先生がいるのですが、

長持ちさせるコツってなんでしょうか?」

と聞かれました。

 

乳歯と永久歯は 歯の組成が違うので、永久歯より乳歯のほうが 同じように治療して詰めると外れやすいと思います。

その一つは、乳歯はエナメル質が薄いことにあると考えています。

ですので、幾つか 工夫して治療しています。

その内容でよかったのかわかりませんが、私の考える 乳歯の詰め物が長持ちするコツについてお話させていただきました。

 

そういった工夫をしても、詰め物が外れやすいと感じるお子さんはいます。

たとえば お子さんが飴や氷を噛んで食べる癖がある場合は詰め物が外れやすいことがあります。

 

詰め物を長持ちさせる、というのは いつも 治療者が心がけて努力していかないといけないポイントの一つです。

今後も、患者さんの詰め物が長持ちするように 丁寧な治療を心がけていきたいと思います。

 

お子様の 早期矯正治療 について

当院のこどものMRC早期矯正システムについて

当院では 取り外し式の装置を用いたこども矯正システムを導入しています。成長を味方につけ、お子さんの呼吸や機能を健康にすることで 結果的に歯並びや顎のバランスがよくなるものです。小3までのお子さんに特に推奨しています。