わたしたちは 歯をできるだけ残したい 歯科医院です

熊本市中央区のひかる歯科ちえこども歯科

院長の 甲斐田 光です。僕は、患者さんの歯を できるだけ 削ったり抜いたりすることなく 長持ちさせたい と 考えています。

そのために 大学卒業後、九州大学 第一保存科(歯周病科)という 歯を長持ちさせる治療をする科に所属しました。

長持ちさせるために どうすればいいのでしょうか・・・ まずは悪くしないこと なんです。

悪くなったら治療する、というのではなく、悪くならないようにケアをしていきましょう!ということを提唱しています。

結論としては 継続的に 関わらせていただくこと なんです。

患者さんのできる範囲で 歯のケアを気にかけていただき、定期的にケアをさせていただいて 虫歯も歯周病も 軽度なうちに 手を施せば

大きな問題(歯を削る、歯を抜く)ということにはなりません。

  • できるだけ 歯を残したい成人の方
  • お子さんを泣かせて治療をしたくない親御さん
  • メンテナンスをご希望の患者さん

ぜひ一度 当院に ご相談ください。

当院には メンテナンスの専門家である 歯科衛生士が多数在籍しています。

成人のメンテナンスには衛生士担当制も実施しておりますので、担当のご希望がありましたらお気軽に 受付まで。

お子様の 早期矯正治療 について

当院のこどものMRC早期矯正システムについて

当院では 取り外し式の装置を用いたこども矯正システムを導入しています。成長を味方につけ、お子さんの呼吸や機能を健康にすることで 結果的に歯並びや顎のバランスがよくなるものです。小3までのお子さんに特に推奨しています。