食育

捕食ができない・・・ そんなお子さんがいます


うまくお口で食べ物をとらえられない そういうお子さんもいます。

ヨーグルトを食べているのに、なぜかスプーンをがりりっとしている。

唇ではなく歯で捕食しているからです。

離乳食相談をしていると そういうお子さんもいらっしゃいます。

離乳食のときに、唇で捕食させる練習をすることはとっても大切なことなんです。

下唇にスプーンを置き、上唇が閉じてくるのをまち、赤ちゃんが食べ物をとらえたら、スプーンを引き抜いてください。

この捕食練習を大切にしてください。

捕食ができないお子さんの動画が、咬合学会公開動画にあります。ぜひ咬合学会にアクセスして、公開動画をご覧ください。

 

http://kokumin.ago.ac/movie/

 

また、当院では 捕食しやすい離乳食スプーンも取り扱っています。

離乳食相談に来られたお子さんで 保護者のかたが希望されれば、注文をして取り寄せています。

うちの子供たちも使用しています。

-食育