食育

食育・・・離乳食準備


赤ちゃん 手を口に

赤ちゃんの離乳食を食べる準備について

 

赤ちゃんは哺乳のときは 乳児嚥下

離乳食は 成人嚥下 を 獲得するための とても大切な期間です。

 

この時期をどのように迎えるか・・・

赤ちゃんは おもちゃや指をお口に入れたりして、お口で硬さや大きさなど 感じる感覚を育てています。

この感覚が育っていないと お口の中が非常に敏感、過敏な赤ちゃんになります。

離乳食期の前に 歯固めなどでお口の感覚を育てることは非常に重要なことです。

この感覚を育てることで、ヨーグルトはやわらかい、流動的、せんべいは固い、などを お口の中で感じとり、

どのように口を動かすか・・・ということを身に着けていくのです。

そのほか、お母さんがお口のマッサージをしてあげることも とてもいいと思います。

お母さんが食事をしている時、赤ちゃんがお口を動かしたり、欲しがったら・・・

それは離乳食開始時期ということです。

赤ちゃんの離乳食を開始しましょう。

 

-食育