MRCクリニック 歯並び

やっぱりトレーニングが大切


この患者さんは治療は今年1月開始

4月まではトレーナー(t4k マイオブレースなど)をせず ずっとトレーニングのみでした。

トレーニングというのは、お口の筋肉や、舌の機能をよくするトレーニングです。

筋肉のバランス、舌の機能、がよく、口呼吸ではなく鼻呼吸ができていれば、歯並びは自然によくなります。

4月にトレーナーを開始して、今月の写真です。

3ヶ月のトレーナー使用のみで かなり並んでいます。

咬合平面も平坦化し、口元もすっきりしています。

最初はなかなかトレーナーに慣れなくてどうなることかと思いましたが、治ってきて嬉しいです。

先日遠方からの患者さんに、

「トレーナーが1番ですか?トレーニングが一番ですか?」
ときかれ、
「どちらも重要です」

とお答えしたのですが、やっぱりトレーニングが一番大切かなーと思っています。

また、骨格性、の素因も持っている別の患者さんに

「この治療だけで治りますか?」

ときかれたのですが、

それは、わかりません・・・。

理由は、トレーニングをどれだけ頑張ってくれるか、が大きなポイントだからです。

今までの私の常識では 抜歯矯正じゃないと無理なんじゃないかな?将来外科矯正になるんじゃないかな?と思った患者さん(あくまでも私の見解)が、治ってきたりしています。

なので、治りません、ともいえないのですが、治ります、ともいえません。

ただ、できる限りよくなるように一緒に頑張っていきます。

ご相談にこられたときに、いままでの 患者さんの模型などをおみせすると、簡単に綺麗に治っているようにみえますが、私自身は正直お子さんの歯並びや機能をよくする責任を重く受け止めています。

歯並びが似ていても、その子の機能によって治り方が違うので、ある意味 オーダーメイド的なところもあります。

それに、家庭でのトレーニングも重要なので、保護者のかたとお子さんにも、この治療で、よくなるぞ、頑張るぞ、という覚悟をもっていたただくことが大切です。

-MRCクリニック, 歯並び