こどもたちの歯並びを決めるもの


こどもたちの歯並びは何によって決まると思いますか?

遺伝によるものがほとんどだと思われていた時代もありました。

その後、頬杖をついたり、カバンを片方の肩にかけたり、 といった姿勢の癖(態癖)や寝相がかなり影響している、ということがいわれるようになりました。

現在はさらに、口呼吸か鼻呼吸か、ということや、食べること、飲み込むこと、しゃべること、に関わる 舌や唇、そしてお口の周

り、舌に関わる筋肉が関係しているということも わかってきています・

HP用 赤ちゃん シャボン玉

それについて、歯科では熱心に取り組むようになってきています。当院も熱心に取り組んでいます。

毎日、お子さんが非常に多く来院されます。たくさんの患者さんが、鼻呼吸が獲得できずに、お口ぽかん の口呼吸で、食べる、飲み込む、といった機能も正しく獲得できていないために、歯並びが悪くなっています。

こういった機能を治すことで 歯並びを治す といった治療を行っています。

詳しくは こどもの矯正 のページでご覧ください。

どんどん歯並び治療の患者さんは増えています。

夏休み中ということもあり 今週は 歯並び治療のための診断予定の患者さんが 実に7人もいます。

次から次へと患者さんが歯並びの治療を必要とされる・・・

どうしてでしょうか?

自然にきれいな歯並びを獲得できるお子さんはなぜ少ないのでしょうか?

(自然に 正しいお口の機能を獲得し、鼻呼吸を獲得しているお子さんはなぜ少ないのでしょうか?)

という疑問が湧いてきました。

そこで現在 こどもたちに ただしく お口 の機能を獲得してもらうためには どうしたらいいのかなー・・・?

ということについての勉強会に参加しています。

学んだことを皆さんにフィードバッグできるようにと考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

お子様の 早期矯正治療 について

当院のこどものMRC早期矯正システムについて

当院では 取り外し式の装置を用いたこども矯正システムを導入しています。成長を味方につけ、お子さんの呼吸や機能を健康にすることで 結果的に歯並びや顎のバランスがよくなるものです。小3までのお子さんに特に推奨しています。