MRCクリニック 歯並び

MRC矯正での治療経過

2018/01/20


この子は 初診時 全体的に少しスペースが足りませんでした

舌の位置も間違った位置にありました。

そこで小学2年生より MRC矯正を始めました。

最初は、アクティビティ(お口の周りの筋肉と舌のトレーニング)と トレーナーで開始しました。

永久歯に生えそろってから、BWSという裏側からの装置を併用しました。

小学4年生になりましたが、現在はかなり良い状態になっています。

治療期間 約2年

もうすぐ終了予定です。

外からみえる装置を使用せず、1日1時間の日中のトレーナー使用とトレーニング、就寝時のトレーナー使用

半年ほどの上顎の裏側からの装置を使用しました。

本人の筋肉のバランスを治していますので、後戻りしにくく、よい歯並び、よい顎の成長が得られました。

 

写真の色調が違うのは、治療前は ふつうの一般的なデジタルカメラにライトをつけて撮影したもので、後のほうは、歯科の専用カメラで撮影しているためです。

 

 

-MRCクリニック, 歯並び