MRCクリニック 歯並び

実際に治した症例を 提示できる治療が よい治療


「実際に治した症例を 提示できる治療が よい治療」

 

この言葉は ある 医科の先生の言葉です。

仰る通りだなーと思います。

 

私たちのMRC矯正

歯並びの治療を どこの歯科医院で治療しようかと考えるときに、

どのような歯並びのお子さん がそこの歯科医院の治療法で治ってきたのか、歯並び、治療前後の顔貌の変化、それをみせてもらったうえで判断するのがいいと思います。

 

わたしたちの歯科医院では、どのように治るのか、どういった治り方をするのか、ということについて

実際に治った患者さんの資料で診てもらい(資料を矯正希望の方にみせる件に関しては治った患者さんの了解をとっています)

十分に理解してもらってから 検査、診断を受けるかどうか 考えてきてもらうようにしています。

 

私たちのMRC矯正と同じ 装置を用いる歯科医院が 非常に増えてきました。

しかし、トレーナー、マイオブレイスといった装置は 歯科医院であればどこの歯科医院でも 一度も 講習会に参加していなくても購入できるため

指導力や治せる力は 千差万別 といった状態になっています。

 

どこかの歯科医院で トレーナー、マイオブレイス、でなおしてもらう場合には、契約する前に

今まで どういった歯並びを治してきたか、模型やセファロ写真、口腔内写真など、どれか一つでもいいので、お子さんの歯並びに近いお子さんを治した 例をみせてもらって

お子さんの治る将来を予想できるようにしてもらいましょう

 

 

 

 

-MRCクリニック, 歯並び