つれづれ 講演会 開催

感謝 ありがとうございます

2017/02/16


ひかる歯科ちえこども歯科 副院長の甲斐田知映です。

こどもには、自分の年は20歳といったり、100歳といったりしていましたが、実際のところ、39歳になりました。

こどもたちは、30代だとはおもっていたみたいですが、もう40近いとしり、びっくりしていました。

「ママ、年取りすぎ!」などと息子にいわれました。(笑)

39ということは、サンキューということで、今まで以上に感謝の年だなと思っています。

まず、家族、自分の親や、姉妹、主人やこどもたち、主人の両親に感謝の気持ちでいっぱいです。

いろんなことで本当に支えになってもらい、これまで過ごすことができました。

また、うちの歯科医院のスタッフのみんなに感謝しています。

うちのスタッフはみんな若い女性ですが、私が1の仕事をお願いすると、5の仕事にしあげてきてくれるようなところがあり、非常に優秀で

誇れるスタッフだと思っています。未熟な私と一緒に仕事をしてくれていることにも感謝しています。私たちの歯科医院に今勤めてくれている

ことにも感謝しています。彼女たちの人生にとって、私たちの歯科医院ともに歩む道筋がどれくらいの時間になるのか、それはわかりませんが、それぞれ

の人生において、幸せな人生を掴んでいく助けにわたしたちの歯科医院とともにいた時間もなればいいなと思っています。

 

それから、当院に通ってくれる患者さんに感謝しています。私たちの歯科医院を信頼してくださり、通院してくださっている患者さんたちの、信頼に応え

て、私たちの治療、診療が、患者さんの助けになるように毎日願っています。

本当にありがとうございます。

今後も皆様のお口の健康の助けになれるように精進してまいりたいと思います。

 

他にも、いつも私を助けて導いてくれる、学生時代の恩師や、友人に感謝しています。本当にありがとうございます。

ここには書ききれないくらい沢山の方に助けて頂き、今の私があると思っています。

 

人生が例えば、平均年齢80年としたら、そろそろ折り返し地点に来ているのではないかと思っています。

こんな私も副院長と呼ばれる立場になりました。

 

平の研修医とは違う責任があり、また、今まで沢山のものを恩師や指導してくださる方に与えてもらっていたことを考えると、

私にも他の方に与えられるものがあれば、お返ししていく立場になったのではないかと思っています。

 

そうはいってもまだまだ未熟者で、何ができるということでもないですが、日々、周りの人に感謝をして過ごしていきたいと思っています。

今年は年初めに体調不良になり、お礼を言いに伺わねば、とおもっている方にもまだうかがえていません。

皆様いつもありがとうございます。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

-つれづれ, 講演会 開催