テト


もうだいぶ慣れているので年に1度あるかないかなんですが、

先日治療中にこどもに指を思いっきり咬まれてしまいました。

こどもたちもどんなに嫌々いっていても、加減があるというか、あまり噛まないでくれる子がほとんどですが、

加減なしに噛んでくる子もいて、あいたたた、という感じでこちらも指に血がにじんだりします。

 

そういうとき、ナウシカを思い出すんですよね。

ナウシカがテトに噛まれて、大丈夫大丈夫、怖くない怖くないっていうシーン。

怖かっただけなんだよね、というシーンです。

まあこどもたちもそんな感じなんだと思うんですよ。

 

でもまあ、ナウシカと違うのは、噛んだ後も、やっぱりこどもは歯科が怖いのか、協力的ではない態度が続くと言いますか・・・(笑)

あのとき、テトに噛まれたナウシカってすごく痛かったんじゃないかなーとか。アニメなんですけどね、ナウシカってすごいなーって思います。

 

お子様の 早期矯正治療 について

当院のこどものMRC早期矯正システムについて

当院では 取り外し式の装置を用いたこども矯正システムを導入しています。成長を味方につけ、お子さんの呼吸や機能を健康にすることで 結果的に歯並びや顎のバランスがよくなるものです。小3までのお子さんに特に推奨しています。